リンスで白髪染め

ヘアカラーとヘアマニキュアの違い

ヘアカラーとヘアマニキュアは違うの?

 

この二つの髪染料は、同じものじゃないかと勘違いされている方も多いかと思われます。

 

テレビのCMなどで、若者向けに販売されているヘアカラーは、髪を明るくする効果がありますが、配合されている成分も髪にダメージを与えるものが多く、短い期間で何度もヘアカラーをするのは髪がゴワゴワになったり、コシやハリが失われるのであまり良くないとされています。

 

ヘアマニキュアは、いわゆる白髪染めのことです。

 

主に、白髪が目立ってきた世代の方が使用することが多く、ヘアカラーのように明るい色に染めることはできません。

 

しかし、何度染めても髪を傷めないため、長期間かけて染めていくことで白髪が目立たなくなる効果があります。

 

ヘアマニキュアのメリットとデメリットは?

 

メリットとしては、白髪染めの効果と、成分にトリートメント効果があるので、白髪染めをしていくことで髪に潤いを与え、染めたあともさらさらの髪を維持することができ、その後のヘアケアも必要ありません。

 

下準備や面倒な手間がかからず、お風呂などでも手軽に染めることができるので、美容院でわざわざ染めなくても大丈夫です。

 

デメリットとしては、色持ちが短く、シャンプーなどで色落ちしてしまうため、頻繁に染めなくてはいけません。

 

価格も2000〜3000円と少し高めなのもお財布には優しくありませんが、髪を傷めずに染められるために、このタイプはこれからの主流となっていくでしょう。

 

それぞれに良さが有り、デメリットもありますが、両方の染料をニーズに合わせて活用していくことが髪に良い生活を送るキーワードになってくると言えるでしょう。