リンスで白髪染め

白髪染めを選ぶときの注意点

髪の毛の長さで使い分け

 

白髪染めはただ白髪が染まればいいというものではありません。選ぶときには、髪の毛の長さを考える必要があります。

 

液体の白髪染めは伸びがいいので、ロングヘアの人におすすめです。ショートヘアの人が液体を使うと、液だれの原因となりますので、クリームタイプがいいでしょう。

 

ロングヘアの場合でも、根本だけ染めたい場合には、クリームタイプを使うとしっかりと染めることができます。

 

逆にショートヘアでも、全体を染めたい場合には、液体の方が手早く染めることができるので、目的に合わせて選びましょう。

 

求める効果を確認

 

一般的な白髪染めは、二液を混ぜ合わせて髪に塗っていきます。一度でしっかりと染まるのが特徴ですが、その分髪の毛への負担が強いです。

 

最近では、トリートメントに染める成分が配送されているものも販売されています。

 

トリートメントなので、髪の毛へはやさしいですが、徐々に染めていくのですぐに効果は得られません

 

。そこで、選ぶときは、髪の毛のダメージがあっても一度で染めたいのか、ダメージを少なくしたいのかを考える必要があります。

 

注意点を確認していくと、自分にあった白髪染めを選ぶことができます。

 

頭皮トラブルを避けるためにも、毎回使用前にはパッチテストを行い、異常がないかどうかを確かめることも大切です。

 

いつも使っている商品でも、お肌が敏感になっている時期だと、赤みやかゆみが出てしまうこともあります。